2008年09月11日

フライフィッシャーの道

終盤の釣に行けずイライラモードであった
お天気はピッカピッカに磨かれ毎日サンサンと降りそそいでいる
パテシェの奴め白神に出陣すると怪情報が入る
アンテナを広げてみると、ななななななんと
師匠もQもワンツースリーも皆で出陣ではないか!
兄様に連絡したら彼らのガイド料に8/0のサーモンフライ4本
すぐに巻いて送れとの話になっちまった
酔っ払いフライが出来上がった
貴重なマテリアルの2群で取り繕い完成である
釣に行けないとタイイングに没頭するとしよう
真のフライフィッシャーの姿であろうと慈悲である

S54.JPG
posted by Rohgan at 07:21| 秋田 | Comment(4) | 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがに綺麗だっす。
名タイヤ―マンは、まだ健在だすな。
その指先は俺の憧れの指先だす。
Posted by ブラピ at 2008年09月12日 19:26
いやーおもしれがったー、ハーディーブラザーズ
キメデキタッス!!
Posted by キュー at 2008年09月12日 21:50
急遽作ったが、ケンサワダなら予選落ちです、
Posted by ジョージクルーニー at 2008年09月13日 20:41
今年、初の二泊です。単身赴任の二日。初日は、師匠様の代行運転。ピーカンの岩魚釣りは、結果よりムード的には大好き!三人と別れ、大館に残りました。これで、師匠に置き去りにされるのは、何回目?? いい歳こいてるので、淋しかないぞと・・。大館は、祭りだー!ワッショイ!わっしょい! 呑むぞー!んでも、田沢のように倒れんぞー! 明日は、大事な一日。いや、終わらんかった。二日!! 詳細は、川岸へ!! いい経験させて頂きました! 来シーズンには、すでにやってみたいことが、満載です。まだまだ、たそがれてはいられましぇん!とにかく、惰性の釣りからの、脱却です。
Posted by パティシェ at 2008年09月14日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。