2007年03月26日

いい奴

憎まれっ子世に憚るとはよく言ったものだ

俺が世にハバカルのは間違いないってお墨付きをもらったようなもの

昔の人は俺を暗示していたのだよ

憎まれて長生きしたほうが俺はいいな〜

あいつに憎まれの法則を教えておけばよかったな!

彼の葬儀に出たが涙が止まらなかったよ

俺が死んだら葬式ではなく宴会だろな

宴会の幹事は会長だな

今ちょうど会長と話をしてサクラをいじめることにした

理事職を辞めて生涯好きな釣りに命をかけると約束しました

辞表はバーンと叩き付けているが受理してもらえないとか

会長は信頼の厚いお人柄だから学校も離さないだろがさ

会長も生涯釣りに人生を捧げる決心したようだ

会長に愛された俺も幸せを維持したいから

世に憚るぜ

あら?世に憚るのは会長が・・・・先手だ

憎まれっ子世に二人いた・・か

ルアーサクラ
posted by Rohgan at 20:10| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 平凡な2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

解禁の渓

待ちに待った解禁は天気が気になり前日まで悩むものだ
この天気ならここだろうとか、毎年ここは先行者がいないとか
邪念が心を揺する。そして同行者の曖昧な一言で失敗に拍車をかける。
解禁日、川に着いて身支度をしロッドを振る。
どうせライズは昼頃さと、逸る気持ちを抑えるのに精一杯だ。
こうして解禁日は漠然と終わり楽しい一日だったと仲間に嘯き不満を鬱積する。
こんなのが普通の解禁日じゃないだろうか。なにせこんな話ししか聞こえてもこない。
事実、私もこんな解禁が何年も続いた。

今では私の解禁はドライフライの12#で釣れてくれる川を選ぶ、その川の日当たりのいい区間で、100mしかない場合もあるが、しかしガバガハと小さな虫に狂ったようにライズしているポイントを探し当てる。
それを知るくらい解禁からあちらこちらに走り回ったって事かな。

イカワトヨカワサイトウガワサイカワシンジョウカワアサヒカワニシメカワキミガノガワウトウザワハッタガワツヅリコガワミヤタガワガッコウカワトザワユノマタガワなんかはいい結果がでる
しかしポイントは限られるのが現実だ。
小さな川なのに開けた場所を知っていないと楽しめない。

不思議なことに雪が降るとライズが始まることもよくある、寒い〜と諦めなくていいのが解禁なのです、足元の雪の上に黒い小さな虫を見つけたら、ドライフライを結んでよい、
それが合図・・。なのである。

どうしても満足したかったら夕方にニンフで挑むんだ、魚の本能を知ることとなる。

taihei.JPG

posted by Rohgan at 21:12| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

生かされている

また釣りの仲間が遠くに行ってしまった

突然死にはどうにもならない

自分もまだ何年か生きらせてもらえそうだ

後悔のない生き方をしたいものだ

今は絶対に死ねない

やりたい事が沢山あるし観たいものも沢山ある

よほどの死神でない限り俺には勝てまい

posted by Rohgan at 19:36| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 平凡な2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

気になる解禁を迎えました 祝

解禁のお祝を申し上げます
     晴れ
風は冷たく日が差したり雪が降ったりと天気の安定しない一日

とても釣り日和とはいえない嫌らしい天気

彼岸なのに私は仕事でしたので先祖に後ろめたい気分で
合唱
期待した解禁報告はないです

やはり釣れないと話したくないんだろね

釣りに行った弟子様と話したら二匹ドライで釣れて未熟だと話す

大きいのが釣れた自慢は福島の貴公子からのが最高でちゅう

泣き尺は亡き尺・・リリースして秋に釣ると尺超えだ・・・裏技

こここここいつの秋は尺三昧・・まさか焼き魚になったとか?

とはあれ今回の収穫は川はコケで滑って歩きにくいでした

増水してないし川は健全ではなく状態は良くないんだ

キーポイントはここだな

水温が高いけど魚の食性が変った


posted by Rohgan at 20:55| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 平凡な2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

おもちゃん

雄物川に現れたから

アザラシのオモちゃん

いつもの年より早いのかな

毎年あらわれる

いよいよ桜マスはピークに突入する

東京の桜も咲いたしまさに

突入だ

意味不明かな?

ここも毎年オモちゃんが現れると河口のサクラが追われて

なんと川に一気に逃げる

丁度そのころが東京のサクラと一致する

東京の桜はここのサクラとガッテンガッテン

しかし今は禁猟ですぜ
posted by Rohgan at 07:05| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006釣行記/4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。